12泊14日!アイスランド〜アイルランド〜イギリス 第4回バックパック旅行まとめ

バックパック

うひゃあ。久方ぶりです、シャチクロです。

当ブログ、バックパック旅をしながら現地で毎日更新をする事を目論んで立ち上げました。

 

…結論、すでに行って帰ってきました。現地での更新は早々に諦めました。

シャチクロちゃん
シャチクロちゃん

だってめんどくさ忙しかったんだもん…

チョムチョム芋太郎
チョムチョム芋太郎

それはしょうがないチョム!それはしょうがないチョム!

※シャチクロちゃんとチョムチョム芋太郎についてはこちら↓

オリジナルのゆるキャラ作ってみた
サイトのオリジナルキャラクターをiPad Pro 10.5で自作しました。

 

という事で事後的ではありますが、これからじわじわ更新をしていきますね。

早速ですが、今回の記事では旅の全体感をふんわりお伝えします!そして詳細は、今後記事を分けて書いていきますね!

 

旅程

滞在国 主な観光地 世界遺産
個数
1日目 アイスランド レイキャビク 0
2日目 アイスランド ゴールデンサークル
オーロラ鑑賞
1
3日目 アイスランド ブルーラグーン
レイキャビク
0
4日目 アイスランド
スコットランド
フォース鉄橋
エディンバラ
2
5日目 スコットランド
北アイルランド
ニューラナーク
グラスゴー
ベルファスト
1
6日目 北アイルランド ジャイアンツコーズウェイ 1
7日目 アイルランド ゴールウェイ
モハーの断崖
ダブリン
0
8日目 アイルランド
ウェールズ
イングランド
グウィネズの城郭
リヴァプール
2
9日目 イングランド
ウェールズ
ポントカサステ水路橋
アイアンブリッジ峡谷
2
10日目 イングランド バース
コッツウォルズ
1
11日目 イングランド グロスター
ロンドン塔
プレミアリーグ
キュー王立植物園
2
12日目 イングランド ストーンヘンジ
ソールズベリー
ウエストミンスター寺院
バッキンガム宮殿
3
13日目 イングランド 帰国へ

 

文章だと伝わりづらいですが、時間的にはとってもカツカツでした。普段の仕事より全然忙しかったです。連日吐きそうでした。

 

旅のコンセプト

シャチクロちゃん
シャチクロちゃん

ずばり、”欧州スタンプラリー旅”と自称してるべさ!

つまり、欧州完全制覇を目論んだ旅の第4回目となります。

背景

私は世界史が大好きで、高校時代の愛読書が学校で配られた”世界史資料集”でした。教科書と異なり写真がいっぱいでビジュアル的に結構ワクワクできる代物で、1,000回ぐらい繰り返し読みました。(というのも、貧乏で他の参考書を買ってもらえませんでした。)世界史資料集掲載地のいくつかに将来行ってみたいなぁと思い、なんやかんやで大学時代に欧州バックパック旅行デビューを果たしました。

その後計3回の旅を経て、いよいよ行きたい所が少なくなりました。そこでコンセプトを変更し、「欧州諸国すべてに足を踏み入れよう、欧州完全制覇じゃい!」っとなりました。ノリです。水曜どうでしょうが深層心理で影響を及ぼしているかもしれません。

そんな矢先、たまたまブレグジットのニュースを耳にして、「今後わちゃわちゃほいほいして、なんやかんやでイギリスへの入国が面倒になるかも?!」という事に気付き、イギリスと周辺国行きを決定しました。

つまり、実は今回の訪問地であるアイスランド、アイルランド、イギリス自体には一切興味がなかったのです。ごめんなさい。イギリス人の決議のタイミングのせいです。イギリス人に代わってごめんなさい。そして、イギリス人のせいにしてごめんなさい。

強いて言えば世界遺産巡り

ただし、毎度のバックパック旅では、「通過しかしてないけど訪問済み扱いにしちゃお☆」的な闇雲な国数稼ぎをしているわけではありません。一応、世界遺産美術館とその他のドメジャースポットを巡るというのが基軸となってます。

ただ今回は美術館系が弱かったため、世界遺産とドメジャースポットに時間を割きました。

シャチクロちゃん
シャチクロちゃん

要は土産話がしやすい場所巡り。いわゆるミーハーなのだべさ。

スポンサーリンク

今後の記事の方針

まずは日記ベースの記事を複数分割で更新して、その後にちょっとしたライフハック的なHow to記事を追加する予定です。

というのも、今回の旅も”移動面”を中心に度々困ってしまいました。ググってもいまいち情報がわからず一か八か状態に陥るのです。なので、結構マイナールートを辿ったので誰の役に立つかはわかりませんが、メモ代わりにプチTipsを残しておきたいと思います。

ばいちゃ!

本日の黒歴史

・表の挿入の仕方がわからず、1時間失ってしまう
・大した旅をしていないのに、How to記事作成を高らかと宣言してしまう